東京情報大学研究論集Vol.3 No.3(2000.3)pp119-133


日本の個人情報保護法制化の動きに関する一考察

桂 敬一

[目次]
抄録
はじめに
1.情報公開制度と個人情報保護制度をめぐる2項対立図式の議論
2.情報公開制度の発展を促すための個人情報保護制度の考え方
3.OECD8原則・EU個人情報保護指令・米国の個人情報保護制度など
4.「自己情報コントロール権」をどのように考えるか
5.個人情報保護制度の規制下に置くべきでない言論報道機関
6.情報公開制度・個人情報保護制度法制化における「日本的歪み」
7.個人情報保護制度の法制的発展をどのように追求すべきか
8.「コミュニケートする権利」の具体化を目指す
参考文献
付表

pdfで読む



ブラウザのスイッチでもどってください