東京情報大学研究論集 Vol.18 No.1 pp.35-44 (2014)

千葉市花見川区魅力発信プロジェクト
「花見川どっとcom!」の運用体制作りと今後の展望

河野 義広

東京情報大学では千葉市との地域連携協定を締結している。その一環で本学総合情報学科システム開発コースの河野ゼミを中心に、若者視点による花見川区の魅力発信プロジェクト「花見川どっとcom!」を推進している。本稿では、プロジェクトの活動状況、運用体制、今後の課題や展望に関して報告を行った。具体的には、情報大プロジェクトチームの編成、「花見川どっとcom!」Facebookページの運用、区内の高校生に対する情報リテラシー教育、区・高校・大学の連携体制作りについて活動を行った。その結果、高校・区と連携したFacebookページの運用体制はほぼ整備され、アクセス数も徐々に増えつつある。今後は、運用体制の強化、地域活性化の評価基準の検討を目指し継続的に活動を進めていく。

キーワード:地域活性化、ソーシャルメディア、運用体制作り、Facebookページ

Operational Structure and Action Plan about Community Branding Project
“Hanamigawa.com!” for Hanamigawa-ku in Chiba-city

Yoshihiro KAWANO

Tokyo University of Information Sciences and Chiba-city concluded an inter-regional association agreement. The members (students and professors) of Kawano seminar in system development course promote community branding project“ Hanamigawa.com!” for Hanamigawaku in Chiba-city. In this paper, the activity condition of the project, the operational structure, and action plan are reported. Concretely, our activities are organization of project team in TUIS, operation of Facebook page for this project, information literacy education for high school students, and development of operational structure among public administration, high school, and university. As a result, operational structure of Facebook page which cooperated with high school and public administration was developed mostly. Future works are enhancement of operational structure and consideration of assessment about local revitalization. We will continue to perform long span activity for community branding in Hanamigawa-ku.

Keywords:community branding, social media, operational structure, facebook page

[目次]

1.はじめに
2.花見川どっとcom ! の活動報告
3.プロジェクトの成果
4.まとめ

PDFpdfで読む


ブラウザのスイッチでもどってください